王仁三郎ドット・ジェイピー
ここはオニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)の旧サイトです。 新サイトはこちら → http://www.onisavulo.jp/

風景・建造物(1)

フォトライブラリは移動しました。(2015/6/3)
王仁DB
スマホ・タブレット対応
下にあるコンテンツはそのうち消滅します。

上の新しいサイトでごらん下さい。
写真コメント出典連番
岩井温泉晃陽館駒屋(大正11年撮影)校定版06
八幡版01-7
0010
元伊勢の産釜と産盥校定版170031
みろく塔の前に立つ王仁三郎校定版26
八幡版08-5
0046
沖縄県那覇の「波の上神社」参拝のときの王仁三郎(昭和3年1月1日)民衆の宗教043
校定版27
八幡版05-8
0048
象の張子の上に乗る王仁三郎(昭和3年12月17日、鳥取県・神畔民,粒院式にて)校定版34
八幡版10-5
0062
みろく神像(熊本県山鹿市)校定版360065
天恩郷・衝立岩の上で正座する王仁三郎(大正14年〜15年頃撮影)校定版71
八幡版09-4
0133
入蒙中に帰神となった王仁三郎(大正13年6月)校定版入蒙記0137
関東別院の表門校定版800169
関東別院・瑞霊閣校定版800170
霊界物語を口述する王仁三郎(大正11年8月、伊豆湯ヶ島湯本館内の大本臨時教主殿)愛世版15
八幡版06-7
0185
高熊山のガマ岩で座す王仁三郎(大正末年頃撮影)八幡版02-20229
高熊山で座す王仁三郎(昭和10年10月、自伝映画撮影の際にて、画面中央に小さく見えるのが王仁三郎)民衆の宗教007
八幡版02-2
0230
台湾別院(台北州七星郡士林庄草山)八幡版05-50257
台湾の基隆別院(基隆市幸町)八幡版05-50258
ブラジルの愛神殿と信者たち(昭和9年10月3日撮影)民衆の宗教070
八幡版05-8
0263
王仁三郎(大正8年頃、綾部・教祖殿にて)八幡版06-50271
大正日日新聞社の社屋(大阪梅田)民衆の宗教024
八幡版07-2
0276
理想社農園(亀岡中矢田)八幡版09-70315
昭和5年3月〜5月に京都で開催された宗教博覧会の大本館民衆の宗教050
八幡版10-6
0343
蒼雲閣(大阪市天王寺区東高津北)八幡版13-30379
北海別院八幡版13-60383
島根別院(松江市赤堀町)民衆の宗教081
八幡版13-7
0388
焼却するために高く積み上げられた各地からの押収品(昭和11年10月17日、綾部警察署の庭にて)民衆の宗教100
著作集2-04
0405
穹天閣の用材となった千年松の献木の様子(昭和3年、岡山県小田郡川百村の産)民衆の宗教0430493
北国夕刊新聞社(金沢)民衆の宗教0470496
天恩郷内の更生館を訪問する僧侶たち(昭和7年)民衆の宗教0490501
東京に進出した人類愛善新聞社(昭和5年9月21日、四谷区霞ヶ丘町)民衆の宗教0530502
北陸別院と歌碑(昭和9年9月3日建立)民衆の宗教0630512
但馬竹田の虎臥城跡にて、王仁三郎と出口澄(左下で駕篭に乗っている)と信者たち 左上の石垣の上の顔のない大男はこの城の武士の霊だと言われる(昭和7年10月18日)民衆の宗教0670515
昭和神聖会主催の皇道宣揚展の宣伝隊(昭和10年1月、大阪偕行社にて)民衆の宗教0730517
東京の紫雲郷別院(昭和10年12月9日撮影、杉並区方南町)民衆の宗教0810521
第二次事件で「宣伝使」の文字を削り取られた信者の墓石民衆の宗教0920542
破壊されて海に投げ込まれた沓島の神祠の跡民衆の宗教1010560
破壊されて文字まで潰された島根別院の赤山歌碑(昭和11年5月撮影)民衆の宗教1010561
弾圧下の昭和13年8月に完成した人類愛善会南米本部の神殿と信者たち(ブラジル・ウベランジャにて)民衆の宗教1020562
天王平における王仁三郎の埋葬祭(昭和23年2月2日)民衆の宗教1160584
大本大山農場(昭和22年開設、鳥取県西伯郡)民衆の宗教1200590
金沢で開かれた全日本宗教平和博覧会の大本愛善館(昭和25年4月)民衆の宗教1200591
プリンタ用画面
作成:2009/3/26 18:17:49   更新:2015/6/20 15:37:16   閲覧数:5167
王仁三郎ドット・ジェイピー