王仁三郎ドット・ジェイピー
ここはオニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)の旧サイトです。 新サイトはこちら → http://www.onisavulo.jp/

十二段返しの大本宣伝歌

出典: 杭迫軍二『白日の下に』p335〜336

十二段返しの大本宣伝歌

121110987654321 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
  
大和島根の大空を化けて洋服身にまとひ三千とせなりし今の世に神代の夢と消えやらでまたうらわかきさほひめをられられて十六の八つの頭に八つの尾は潜む八岐の大おろち逆くに流るる逆汐に流れ流れて八段の掬ひて天下の正段を知れ十二通の十二段四段門の上流を
「いつのひか いかる人のとくやらむ このあめつちの おほひなるなぞ」

「帰りて茲に三千年
 思池の鬼とやらわれて
 神の稜威に照らされて
 元の姿となる神は
 きくも邪悪の守護神」


四段目を右から左へ読むと 「あやべにてんしをかくせり」

八段目を左から右へ読むと 「いまのてんしにせものなり」

と読める。


(作成:2007/9/25)
プリンタ用画面
作成:2009/3/20 0:23:28   更新:2009/3/20 0:44:24   閲覧数:7247
王仁三郎ドット・ジェイピー