王仁三郎ドット・ジェイピー
ここはオニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)の旧サイトです。新サイトはこちら → http://www.onisavulo.jp/

二日目(20日、土曜日) - 4


午前9:50 台中に向けて出発

 9時50分、ワゴン車に乗って日月潭を出発。台中の高鉄台中駅に向かいます。高鉄とは高速鉄道のことで、新幹線のことです。
 新幹線に乗って台北へ行き、今夜と明日は台北に泊まる予定です。

 船屋のオジサンの車はマイクロバスかなと思ったら、9人乗りのワゴン車でした。
 ドライバーを含めて9人乗りです。吾々一行は9人。つまりドライバーを除いたら8人分の座席しかなく、1人座れません。
 平気で乗車定員オーバーのまま客から金を取るんですから、なんともまあアバウトな台湾です。
 仕方ないので後部座席に無理矢理4人乗って、車は走り出しました。

 窓から見える台湾の風景は日本にも似ていますが、やはり南国情緒があります。
 (←左)椰子の木の森林。日本では見られない風景です。
 (右→)写真では分かりづらいですが、山の斜面に造られたお墓です。このお墓の造りは沖縄のお墓に似ています。

↓沖縄のお墓

午前11:10 高鉄台中駅に到着



 連日朝早いので皆さん、いつの間にか居眠りモードに。
 しばらくうとうとしているうちに高鉄台中駅に着きました。
 台北まで160kmをおよそ50分で走ります。昼食は駅弁を買って車内で食べようということになり、とりあえず切符を買いました。
 11時34分発です。運賃は台北まで700元(約2,548円)。
 ちなみ東京駅〜静岡県の東海道新幹線が約1時間、180kmで3,260円です。それと較べると適正な値段だと思いますが、しかし台湾の物価を考慮すると高めです。
 バスを使えば270元で済みますが、しかしバスで3時間も揺られることを考えると、少しくらい出費が増えても新幹線の方が便利です。
 残高は4,599元。

 ここは新幹線だけの駅ですが、在来線の駅「新烏日駅」が併設されており、市中心部の「台中駅」まで10分くらいで到着します。
 台湾の新幹線はオレンジがシンボルカラーです。
 「オレンジはスサノヲの色だよ」と誰かが言いました。
 霊界物語第13巻総説に、十曜の神旗の10個の球の色別、神統別の解説が書いてあります。
 それによると五つ目の球が「素盞嗚尊」で「橙」つまりオレンジに配されているのです。
 へえ〜、オレンジはスサノヲカラーなんだ。初めて知った。
 皆さん、だいぶ物語を読み込んでいるようです。
 「ホームは月台だし…」とまたまた誰かが言いました。
 なるほど。表示を見ると、台湾語でプラットホームを「月台」と呼ぶようです。
 月の御魂、素盞嗚の御魂である王仁三郎に、いろいろ因縁が深そうですね、台湾は。


午前11:34 台北へ

 11時34分、新幹線は定刻通り発車しました。
 あべちゃん以外の8人は全て乗っています。
 あべちゃんは写真を撮りにホームの端まで行ったので、最後部の車両から、吾々のいるこの車両まで通路を通って歩いて来るはずです。
 来るのがあまりに遅いので様子を見に行った人が、「通れない!」と戻って来ました。
 後部の車両は通り抜け禁止のグリーン車?のようで、通路のドアが開かないらしいのです。
 あはははは。
 まあ、この程度のトラブルは想定内です。あべちゃんならこのくらいのトラブルはあっておかしくありません。
 本当にこの電車に乗っているのかなー?などと笑いながら話していると、やがて平然とした顔であべちゃんが戻ってきて一件落着。
 車内販売のワゴンが通路を通りましたが、弁当はありませんでした。
 台北に着いてから昼食を取ることに。

 だいぶくつろいで来たので、私は明日のミッション──台湾別院跡の捜索に関する資料をみんなに配りました。
 台湾別院跡を捜せ! ──これが明日のミッションです。
 果して王仁三郎の歌碑は今はどうなっているのでしょうか?
 昭和10年の第二次大本事件で日本中の大本の施設は破壊され、歌碑は引き倒されました。
 当然、台湾別院も破壊され、歌碑も倒されたことでしょう。
 そして敗戦により台湾が日本から分離され、以後は台湾に於ける大本の活動は目立ったものはありません。
 台湾には2つ、別院がありました。台北郊外の草山(そうざん)に開設した台湾別院と、港町の基隆(きりゅう、キールン)に開設した基隆別院です。
 歌碑が1基ずつ建立されています。(台湾の歌碑
 日本列島を沈まないように霊線でつなぎとめたこれらの歌碑は、今、どのような状態になっているのでしょうか?
 今回は台湾別院跡の捜索に全力を注ぎたいと思います。

 そうこうしているうちに新幹線は台北駅に到着しました。

(作成:2007/10/25)
プリンタ用画面
作成:2009-3-20 15:15:44   更新:2009-3-20 15:21:06   閲覧数:1836
王仁三郎ドット・ジェイピー