王仁三郎ドット・ジェイピー
ここはオニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)の旧サイトです。新サイトはこちら → http://www.onisavulo.jp/

王仁三郎はどういう声してた?

 愛善苑のサイトで、出口王仁三郎の肉声を聞くことが出来ますので、そちらをお聞き下さい。
出口王仁三郎の肉声」 (愛善苑のサイト内)
 「天津祝詞」「基本宣伝歌」「真の信仰」の三種の肉声を聞くことが出来ます。


みいづ舎から、上の三種以外の肉声も録音したCD『言霊録(ことたまろく)』(2,800円+税)が発売されています。

八幡書店からは、その肉声に現代の音楽をリミックスしたCD『王仁三郎 言霊リミックス』(2,718円+税)が発売されています。


●王仁三郎の肉声は現代の音響機器で録音されたものではなく、大正〜昭和初期の蓄音器の時代に録音されたものなので、声の高さなど、王仁三郎の声がそっくりそのまま再現されているとは必ずしも言えないようです。

 ピッチを調整して最適化された音声テープが愛善世界社から発売されています。↓


蓄音機に吹き込んでいる王仁三郎
 この写真は大正11年(1922年)、王仁三郎が蓄音機に吹き込んでいる風景です。

 王仁三郎は新しいものが大好きだったみたいです。



プリンタ用画面
作成:2009-3-20 22:56:49   更新:2009-3-21 0:54:45   閲覧数:7853
王仁三郎ドット・ジェイピー