王仁三郎ドット・ジェイピー
ここはオニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)の旧サイトです。新サイトはこちら → http://www.onisavulo.jp/

どうすれば霊界物語を全巻音読できるのか

(平成19年7月15日に開催された『王仁の庭4 in 大阪』での登美野晴月さんの講演レポートです)
登美野晴月
私は霊界物語を平成8年より素晴らしいご神書として認識していて、一度全巻拝読させていただきたいと思っていたが、読むと苦痛でなかなか読み進められませんでした。

そんな私が平成16年正月に1巻を読みはじめましてから平成17年6月7日に81巻を読み終わるまでに約1年半で音読全巻達成できたのです。正直一生かかっても全巻読了するのは無理だと思っていました。

ではなぜそのとき全巻音読できたのでしょうか?

なにかポイントがあるはずです。

私は第一巻の序に注目しました。

ある一部分を読めば全巻の精神がわかると聖師さまはおっしゃっていたからです。

私は単純に一巻の最初ではないかと思い徹底して暗記をしたのです。そして一ヶ月間、仕事のときや運転してるときもボーとしてるときも心の中で「序」を唱えていました。あるとき高熊山に行きたくなり、場所はわからなかったのですが近くまで行きました。

高熊山の近くで車をとめて第一巻を読んでみたのですが、なにか全巻を拝読できそうな予感がしました。

その次の日からほとんど苦痛を感じず霊界物語を読むことができました。一日4時間拝読しても苦痛ではなくこの世のものとは思えないくらいな爽快感を感じながら拝読させていただきました。

おかげで72巻までに約11ヶ月で読了できました。

このペースは4〜5日に一冊の割合で読んだので3日に一冊の理想に近いペースだったのです。

私は平成10年より拝読をしてましたが途中で挫折ばかりしてました。しかしポイントをつかんでから楽に拝読できるようになりました。

ポイントは人それぞれ違うと思います。なにがきっかけで物語を読むことができたのかいろいろな人に聞いたら面白いと思います。今回、集まっていただいた方からも貴重なご意見をいただき、とてもありがたかったです。
(掲載:2007/8/16)
プリンタ用画面
作成:2009-3-24 12:09:23   閲覧数:2463
王仁三郎ドット・ジェイピー